CSRの取り組み Approach of CSR

コンプライアンス Compliance

行動憲章

社会の信頼と共感を得るために誠意ある取り組みを

ファルコグループは、公正な競争を通じて利潤を追求する企業体であると同時に、広く社会にとって有用な存在でなければなりません。ファルコは、「医療総合サービスを通じて社会に貢献する」ことを企業の目的としていますが、すべての従業者がさらにその使命を完遂するために、次の8原則に基づき、国の内外を問わず人権を尊重し、関係法令、ルールおよびその精神を遵守するとともに、企業市民として社会に共感を得られる企業風土づくりを目標に行動する具体的原則を「ファルコHD行動憲章」として制定しました。

1. 社会に共感される行動

わたしたちは、株主、顧客、投資家、取引先、地域社会の方々など当社を取り巻くさまざまなステークホルダーと良好なコミュニケーションを保ち、事業情報を積極的かつ公正に開示し、経営の透明性と健全性を確保します。

2. 良き企業市民としての行動

わたしたちは、良き企業市民として人権を尊重し、自らの社会貢献活動に、また従業者の社会貢献活動への支援に取り組みます。

3. お客様の満足を満たす行動

わたしたちは、お客様の納得と満足を追求するとともに、社会的利益にかなう価値の創造・提供を行います。

4. 法令を遵守し、反社会的勢力を排除する行動

わたしたちは、法令・市民社会のルール・マナーを守り、誠意と社会的良識を備えた行動に努め、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力とは、一切の関係を遮断し、全社一体の毅然たる対応を徹底します。

5. 環境への積極的な行動

わたしたちは、環境への配慮を経営の重点課題とし、省エネルギー、廃棄物の削減、リサイクルの推進など、企業活動の全領域で環境との共生に努めます。

6. 公正で信用を第一とする行動

わたしたちは、自由・公正・透明な市場競争に基づく適正な取引を行い、社会の信用を第一に考えた経営と事業行動を行います。

7. 従業者の人権尊重と能力を発揮させる行動

わたしたちは、従業者の人格、個性、生活を尊重するとともに、その能力を最大限発揮しうる機会と環境を提供します。

8. 役員・幹部社員の責務と行動

役員および幹部社員は、本憲章の実現が自らの役割であることを認識し、率先垂範の上、管理指導と社内体制の整備を行うとともに、万一本憲章に反するような事態が発生した場合は原因究明、情報開示にあたり、自らを含め責任を明確にして、再発防止策を徹底するものとします。